2011年10月11日

第二回萌酒サミットin秋葉原UDX!!

NEC_0679.jpg

皆様こんにちは!
とむりえシスターズの赤ネクタイ担当、大津愛理です。

先日行われました秋葉原UDXに御参加下さいました皆々様方、お疲れさまでした!


熱い熱いステージとなりましたね…!とっても豪華な出演者様方のライブを、こんなにも近くで見られるなんて…!と、我々も勉強させて頂きました。

先輩である名塚佳織さん、近藤佳奈子さん、水野なみさんのトークショウはもう…!これぞ萌酒サミット!!と言わんばかりの萌萌イベント盛り沢山で、可愛い…!と何度叫んだことか!(≧∇≦)ノ☆


そしてそして、沢山の出演者様がいらっしゃる中、私たちとむりえシスターズも、歌を披露させて頂きました。

作詞を薫さんが、振り付けをみなみさんが担当されました2曲、お楽しみ頂けましたでしょうか…?



とむりえシスターズというユニットが、秋葉原UDXの、記念すべき第一回萌酒サミットで結成されてから早一年。

みなみさんと私がとむシスに参加してから数えると、約半年です。

皆様が「一年ぶり!」とお声を揃える中での歌披露。しかし、みなみさんと私は、その一年前のUDXを経験していません。

当たり前のことですが、当時が無ければ、今が成り立たない。

私たちがこうしてとむりえシスターズとして活動できるのは、当時があったからです。

飛夢の方々、応援して下さる皆様方、ヨン様を含む弊社の関係者様方、そして勿論、とむシスの先輩方。沢山の皆様方のお気持ちが、私たちを支えて下さっている。

今回、先輩方が一年前に見た景色を初めて目の当たりにし、なんて素敵なお仕事を頂いているのだろうか、と、改めて実感致しました。

私達を応援して下さる皆様方の視線が、とてもとても、温かくて。


ありがとうございます。


ただただ、ステージの上ではそればかりを感じておりました。

お陰様で、CDも限定版は完売いたしました!!ひとえに、皆様方のお力添えがあったからで御座います。本当にありがとうございます!


限定版をご購入下さいました皆様は、ラジオ、お聴きいただけましたか…?ステージで色々とお話させて頂きましたが、真相を確かめることは出来ましたでしょうか☆

また、ありがたくも写真をコンプリートされた方もいらっしゃるようで…!

通常版はメンバーで各1枚ずつで、計5枚。
限定版はメンバーで各3枚ずつありまして、計15枚御座います!

つまり…?

えっと、全種類揃えたら、20枚になるはず…?

算数の弱さに定評のある大津ですが、大丈夫かな…?合ってるよね…!!


これを機に、もえぐみへ新規加入して下さった方々もいらっしゃるようで、本当にありがとうございます!ぜひぜひ、一緒に萌酒を盛り上げていきましょうねっ!!


それにしても…歌収録、ラジオ収録、写真撮影にダンス練習…!

まだまだいっぱい!!ステージに立たせて頂くにあたって、語り尽くせないくらいエピソードがあります…!!

これから少しずつ、皆様にお話していけたら良いな♪

と言うわけで、沢山の初めてを経験して、私たちとむりえシスターズ、11月のとしまえんへ臨みたいと思います!


みんな!!としまえんで、とむシスとビートゥギャザーしようぜっっ!!(≧∇≦)


わああ、存外長くなってしまいました…。。。


ではでは、またお会い出来る日を楽しみにしております!


とむりえシスターズ、
大津愛理でした:-)
posted by MMPスタッフ at 22:15| Comment(12) | TrackBack(0) | あいり
この記事へのコメント
サミット、お疲れ様でした

UDXを経験していなくても、愛理せんせーもみなみんも多々良を経験してるじゃないですか。どちらかといえば多々良はアウェーでしたからいい経験になってたんですよ。それ以上にみんなに裏切られた薫さんなんか今回はもう余裕綽綽だったんじゃないかとw

1年も半年も変わりはないです。どれだけファンと接し、どれだけ頑張ってきたかです。10年も9年半も一緒ですよ。だから卒業してしまったまあこさんがフラっと立ち寄ってもみんな誰もが気軽に声をかけ、引き留めてまで歓迎するし、多々良にまで徒党を組んで押しかけて皆さんが少しでもリラックスできるように応援するんです。そんなほんわかした関係がもえぐみのいいところじゃないかと思っています。

としまえんもアウェーかもしれませんが、ステージの上から視線を落とせば必ずよく訓練された組員が愛理せんせーの無茶ぶりを待ってるはずですので気張らずに頑張ってくださいw


あ、写真枚数確認しましたが、無事にフルコンプできてましたノシ
Posted by らぴ@よく訓練された組員 at 2011年10月12日 00:12
先日の萌酒サミット、お疲れ様でした。

「とむシス」活動開始から丸1年ということで、一つの節目のイベントにこれからもなっていくのかなぁ、と思ったりします。サイリウムを振るはめになったのは想定外でしたが(笑)。
いわゆる「アウェー」な環境でのイベントはなかなか苦労が多いと思います。しかし、裏を返せば新たなファン獲得のための「試練」ではないかなぁ、と思います。私たちは、その萌酒普及もそうですが、同時にとむシス布教も担っている側面もあったりします。ひとりでも多くの方に知ってもらい、ファンになってもらい、更なる成長を私も楽しみにしているので、ひとつひとつ着実にステップアップしてほしいなぁ、と思います。

私自身は終日参加ではない形になってしまいましたが(第2部も見たかった…)、これからのイベントも出来る限り押しかけてまいります(笑)ので、よろしくお願い致します!

P.S ちなみに、夕方から北とぴあで舞台撮影だったのですが、某演劇ユニットの演出家さんとばったりお会いしました。で、よろしくお伝えください、と伝言を承ったのでご報告まで…。
Posted by おまぴぃ@ウワキモノっ! at 2011年10月12日 14:21
らぴさん♪

コメントありがとうございます!写真も無事にコンプリート出来ていたようで、良かったです…!

今回のUDXは本当に、初めて尽くしの貴重な体験となりました。

多々良の時も、痛Gの時も、勿論井上さんのところであろうとたまごやさんであろうと、常に緊張、不安は付きまとってきます。でもそれ以上に、らぴさんのように私たちを支えて下さるファンの方々への感謝、その温かい空間で皆様と関われる事の嬉しさがあるから、だから、もっともっと頑張らなきゃって思えます。考え過ぎて空回りしてしまうのが、私の悪い癖なのですが:'-(

もっと、もっともっと!!
私たちとむシスは、「まだ」結成して1年!!やってないこと、やりたいことが沢山!!5人で、様々な事にチャレンジしていかないと!!

そして願わくば、皆様の笑顔の先に、同じくらい笑顔になってる私たちが居られますように。

まずはとしまえんですね!
よしっ!!気持ちも新たに、頑張りますっ!!
温かいお言葉、本当に本当に、ありがとうございました!

またとしまえんでお会いしましょうね:-)
Posted by とむシス☆あいり at 2011年10月12日 17:52
おまぴぃさん♪

コメントありがとうございます!

そうですね…!これからも先輩方と共に、萌酒サミットを盛り上げる事が出来たら素敵だなぁ…って思います!私たちは萌酒を世界に広めるためのユニットですからっ(≧∇≦)

萌酒サミットは、どちらかと言えばもえぐみの方々が沢山いらっしゃいますので「ホーム」のイベントにカウントされるのかもしれませんね。緊張してガチガチになっていたとき、ステージから見えた皆様方のお顔に、どれほど背中を押され、胸が熱くなったか…!きっと、どれだけ言葉を重ねたとしても伝えきれないと思います。

イベントだったり、歌だったり、ダンスだったり…

きっと、皆様に笑顔と感謝をお届けする方法は沢山あるはず!1つ1つの機会を大切に、これからも頑張って参りますね!!
それでは、また元気なおまぴぃさん(浮気ヨクナイ!!)にお会いできますように…!

コメント、ありがとうございました:-)


…追伸…
某演出家さん(笑)ですね!ふふ♪メッセージありがとうございました(≧∇≦)

Posted by とむシス☆あいり at 2011年10月12日 20:49
どうも、エイリュウっす( ̄ω ̄)ノ
なんか24hTVが終わったかのような感動的な流れになっていますな。
まあ、大きなイベントだったので無理もないでしょう。
ちなみにオイラもサミット初参加です。
初なので、こうすればよかったという自分の反省点がいくつかありました。
次回に活かす予定です。

オイラがとしまえんで、乙女fightコマンド(→←→↑↓)の
不思議な踊りで誰かのMPを減らしている未来は・・・
今の所見えないですが、今後もオイラの夢のためにも応援していきますよ。
その夢とは、とむシスがめちゃくちゃ有名になった時に、

「とむシスは俺らが育てたようなもんだ」( ̄。 ̄ )y- ←さきいか

って格好つけることです。
まあ、こんな期待のために過度なプレッシャーは背負わないで欲しいところです。
Posted by エイリュウ at 2011年10月12日 22:42
『萌酒サミット』お疲れ様でした。

朝から一日長かったです(^_^;)
私は半年前の、まあこさんの卒業式からの参加なので去年のサミットは知りません。
初めてのサミット参加はワクワクドキドキの連続でしたが、愛理さんは如何でしたか?
楽しみにしてたステージは最初最前列に陣取ってましたが恥ずかしさと熱気にやられ始まる前に後ろに下がっちゃいました(>_<)
惜しい事をしたと思う反面、前に居なくて良かったと思っちゃいましたよw

CDを買うために財布に諭吉さんを何枚も入れて行ったのに、結局足りなくて思ってたほど買えませんでした(>_<)
買ったCDは友人に布教するため使いたいと思います。

写真は、もちろんフルコンプしました。
3セットコンプです。
Posted by 真風 at 2011年10月13日 00:23
エイリュウさん♪

コメントありがとうございます!

24時間かぁ…ダンスや歌の練習やRHを含めたら決して足りないのでしょうけれども、いつの間にやらこのような流れになってしまいました(笑)

エイリュウさんの乙女ふぁいとコマンド発動により、としまえんでは我々とむシスの隠された力が引き出される訳ですね!!(≧∇≦)わー!!

焦らず、ゆっくり。
でも全力で!!!
これからも進んでいきたいと思います。支えて下さる皆様と、笑顔で一緒に、大きくなっていきたいです:-]
温かいお言葉、本当にありがとうございます。

ではでは、また次回、としまえんにてお会いしましょうね:-)

Posted by とむシス☆あいり at 2011年10月13日 22:27
真風さん♪

コメントありがとうございます!

初めは最前列だったのですね(≧∇≦)
後ろにいらっしゃった真風さんのことも、ちゃんとステージの上から見つけましたよー!ポスターも早々からゲットして下さり、本当にありがとうございます!

いつもいつも、私たちの事を応援して下さるお気持ちに励まされています。お友達さんにもお声掛け頂けるようで、感無量です…!是非とも、乙女ふぁいとコマンドをマスターしていただいて(笑)としまえんには皆様でいらして下さい♪

写真ですが、個人的には…そうだなぁ、事務所の先輩からお借りした、赤いベースと一緒のやつがお気に入りです☆赤いミニスカート、可愛いのですが、普段はなかなか穿きませんので…新鮮でしたか…?

ではでは、またとしまえんにてお会いしましょうね:-)
Posted by とむシス☆あいり at 2011年10月13日 22:35
本当に皆様ありがとうございました。
大盛況に終わることが出来感謝いたしております。
これもとむシス、一家のお陰です。

追伸
ここ最近遠征(出店イベント移動一ヵ月半で3500キロ)をしているなおじーもアウエーの怖さをひしひしと感じてます。
その試練があってこそサミットでホームを感じることができました。

これからもみなさんよろしくお願いします。
Posted by なおじー at 2011年10月15日 19:47
なおじーさん♪

コメントありがとうございます!

飛夢ブース、大盛況でしたね!新しくとむりえシリーズのファンになって下さった方々も多いのでは?と思います(≧∇≦)

全て、応援して下さるファンの皆様方のお力、そして、お客様方に近い目線で対応して下さる飛夢の皆様のお力です。私たちとむシスも、少しでもお役に立てているならば幸いです…!

これからも、とむりえシスターズを何卒、宜しくお願い致しますね…!

どこへ行ってもホーム!!と胸を張って言えるように、皆様もご協力頂けましたら幸いに御座います☆:-)

Posted by とむシス☆あいり at 2011年10月15日 23:45
セブンイレブンのAKB48クリスマスキャンペーンの景品は『「AKB48と過ごす秘密のクリスマス」スペシャルCD』。
 
なるほど
http://www.youtube.com/watch?v=W7Y8rkI5z_4&sns=em
な人でも楽しめる仕様か!
 
さて、萌組忘年会が11月に設定されていますが、とむシスは何を仕込んでくるのか…
こうごきたいですな。
(生写真クリスマスVer.付き、とむシスCD販売だったり(笑))
Posted by アースゲイル(0130001?) at 2011年10月18日 04:02
Posted by アースゲイルさん♪ コメントありがとうございます! わぁぁ、セブンイレブンがそんな事になっていたとは…!(°□°;)しかし、もうクリスマスですかぁ…。。。早いものですなぁ。。。 はてさて、とむシスの動きに関しましては、全てヨン様と韓流な仲間たち(笑)が決めておりますのでね、私たちはまだまだ全然分からないことだらけです(゜∇゜) でも、きっと皆様をびっくり&笑顔にさせるような案が飛び出してくるはず…! 是非、楽しみにしていて下さいね♪ コメント、ありがとうございました:-) at 2011年10月19日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48433363

この記事へのトラックバック